So-net無料ブログ作成

上京一週間 ほっ 

:今朝も真っ青の空の向こう、はるかに小さな富士山が見えます。

例年のことながら少し早めに息子のマンションにやって来て一週間になります。

 我が家は一応年末のもろもろを片付けて「行ってきます。」と彼にご挨拶しました。

こうして子供たちと迎える新年も十一回目になります。

 さあ昼間一人になるとじっとしていられません。

まず片付けなくては。娘にも「何もするな」と言われてもこれでは落ち着きません。

 一日目はさすがに疲れておっくうで、さらさらっと上辺の片付けだけしてごろごろ

していました。

 やっぱり年のせい? 前は着いたら座ることもせずすぐお掃除を始めたのに。

 でも遊ぶのはしんどくなくて、前から二日目はデ―トと決めていた親友と街へ出かけ

お昼ご飯を一緒に、続いていつもの店でチョコパフェににっこり。

 久しぶりの再会を楽しみました。

 デパートは見るところあまり欲しいものもないねえと。

 少し疲れているんじゃないのと心配そうな彼女に、大丈夫と言いながらもちょっと

疲れ気味の私でした。

 年末年始二十日余りも家を空ける訳だから、それなり忙しくて随分動いたのが、ここに

来て出てきたのでしょう。

 でもでも昔の話や今の話、毎日メールしているのになんでこんなに話が尽きないの。

 今回はほとんど座り込んで話に花が咲いたデートでした。何しろ二人には六十五年の

友人としてのキャリア?があるのですから。

 日暮れ近くふらふらになって帰ってきました。

 次の日は仕事が終わってから娘があ泊まりがけでやって来ました。

 翌朝早々と掃除を終え、買い物もさっさとしてきて、食事の献立もできたところへ

婿さんもやって来て、四人揃って楽しい食事となりました。

 後は恒例の麻雀大会、もう楽しくてあの疲れはどこへ飛んでいったのでしょう。

夜が更けるまで頑張りました。勿論最後に勝つのはいつも私です。

 子供たちをやっつけてそんなに面白いか、親のくせに! なんと言われようと

勝負に温情はありません。
 
 頭も手も体力も総動員する麻雀はシニアの遊びとしては最適だと誰かも言ってます。

 ああ私思い出してしまいました。

 勝ち負けに全然こだわらずに、あっけらかんと麻雀を楽しんでいた夫のことを。

 相手が誰であろうと、相変わらず負けん気で頑張る私のこと笑っているかな。

 クリスマスの晩餐は買い出しから献立まで婿さんがやってくれるとのこと、一人で

台所にたち鶏を焼いたり、私の知らない料理が出てきて若者三人特に息子はおいしいと

一番沢山食べていました。
 
 しめはやっぱりコーヒーとケーキだと、私もお腹パンパンです。

 翌日は誰もいない部屋で、最終的なお掃除の仕上げ。私も疲れも取れて元気です。

そして二回目のデートは彼女がマンションに来てくれて、食事もお茶もお喋りも二人です。

 また来年ね。良いお年を! とお別れしました。

 今日は一人の私。久し振りのブログでした。今年も後五日です。

 一年間有難うございました。

 来年もよろしくお願いいたします。

 
nice!(5)  コメント(2)